タイ式マッサージの驚くべき効果とは?施術後の注意点も紹介

あなたはタイ式マッサージの施術を受けたことはありますか?体を大きく伸ばしたり、押したりして体全体をほぐしていく施術ですが、施術後は本当にスッキリして気持ちいいんですよね。一度も施術を受けたことがない人は、「なんだか痛そう」といったイメージがあるかもしれませんが、正しい知識があるマッサージセラピストであれば激痛を伴うようなことはしません。

タイ式マッサージは全体の筋肉をほぐすだけでなく、様々な嬉しい効果が期待できます。この記事では、タイ式マッサージの効果や、マッサージ後の注意点などをお話しします。最近体の凝りが気になっていた人はぜひ参考にしてくださいね。

1.タイ式マッサージとは?

タイ式マッサージとは、その名の通りタイ発祥のマッサージです。伝統医学の一つで、施術者の手のひらや肘、足など様々な部分を使って頭からつま先までの全身をマッサージしていきます。日常生活であまり使わない筋肉を積極的に動かすことで、体全体の凝りをほぐします。血流が良くなるので、冷え性が改善したり、自律神経が整ったりと、体に嬉しい効果がたくさん。思いっきり体を伸ばしたり、押したりするので痛そうなイメージがあるかもしれませんが、”痛気持ちいい”程度なので心配はいりません。

2.タイ式マッサージの効果

タイ式マッサージの効果は冷え性や便秘、食欲不振の改善など約60種類以上あると言われていますが、ここでは代表的な効果を4つご紹介します。

体の凝りが取れる
タイ式マッサージの一番の効果といえば、体の凝りが取れることでしょう。筋肉は使わないとどうしても硬くなってしまい、それが体の凝りに繋がります。全身の筋肉を動かし、普段使わないような筋肉まで使うので、施術後すぐに実感ができるほど体がスッキリします。

体内の老廃物を流し出す
血液とリンパ液の循環が良くなるので、体内に溜まっている老廃物を流し出すことができます。体内に老廃物が溜まっていると、腸内環境が乱れて肌トラブルを引き起こしたり、「なんとなくだるい」といった状態が続いてしまったりします。寝たら改善するというわけでもないので、根本的な部分の解決を考えなければいけません。タイ式マッサージは局所的治療というよりも、体全体の血液とリンパ液の循環が良くなる効果が期待できるマッサージ法なのです。

癒し効果がある
思いっきりストレッチすることが「リラックス効果?」と思うかもしれませんが、筋肉がほぐれるとリラックスし、自律神経のバランスが整ってきます。人はストレスがたまると、精神不安定やうつなどの心理的症状が出るだけでなく、めまいや食欲不振などの身体的症状も出てきます。リラックスすることで心身共にバランスが取れてくるので、自分自身をヒーリングする時間を取ってあげることが大事です。

体の歪みが整う
体の左右のバランスが綺麗にとれている人は実はすごく少なく、多くの人は体が歪んでいます。人それぞれ癖があり、その行動によってどんどん歪みが大きくなっていくのです。タイ式マッサージは左右の筋肉にバランスよくアプローチをかけることができるので、前後左右のバランスがよくなります。ただし、そのときに正しい位置に戻ったとしても、同じ姿勢、同じ生活を続けているとまた歪みが出てくるので、定期的に施術を受ける必要があります。

3.タイ式マッサージの施術前・後の注意点

施術を受ける直前は食事をしない
満腹状態でスポーツをしたときに、気分が悪くなった経験はありませんか?タイ式マッサージでは、腹部もしっかり動かすので、食後1時間以上は時間をあけるようにしましょう。また食後は消化のために胃に血液が集中していますが、施術を受けると全身に血が巡り出すので消化がおろそかになります。なので食べ物がある程度消化されてから(食後30分程度)施術を受けることをおすすめします。

お風呂上がりのストレッチを習慣化する
1回でも施術を受けると、確かにその効果を実感することができます。ですが、それ以降も継続的にストレッチをしないと次第に筋肉が固くなっていきます。効果を持続させるためにも、血液の流れがいいお風呂上がりのストレッチをおすすめします。ストレッチの習慣がない人はなかなか継続することが難しいかもしれませんが、1日1分からでもいいので、頑張って続けてみてください。長い目で見たときに、冷え性が改善したり、体調がよくなったりしているのを感じるでしょう。

4.まとめ

タイ式マッサージの効果は約60種類あると言われ、すぐに効果を実感できるものも多くあります。一度も施術を受けたことがない人は、「痛そう」と思うかもしれませんが、実際に受けてみると病みつきになること間違いなし。全く痛みがないわけでありませんが、普段使わない筋肉を動かすことができるので、施術後は体全体がポカポカして効果をすぐ実感することができますよ。