寒暖差に注意!自律神経を整えて。

今年はずっと、寒暖差が大きい日が続いていますね。
体温調節って身体が当たり前にしてくれていると思いがちですが
これが意外に、大仕事。

私たちが思っている以上にエネルギーを使います。
なので、これだけ寒暖差が大きいと、身体には相当な負担がかかります。

いつもと同じような生活をしていても疲れやすかったり
疲れてしまえばなおのこと、回復に時間がかかります。

服装に注意して、体温調節を助けてあげましょう。
食べ過ぎにも注意。消化するのにもエネルギーを使いますので、消化が大変だと吸収や排出に使うエネルギーが足りなくなります。
つまりは新陳代謝が落ちてしまうので、疲れやすかったりスッキリしない感が出てきてしまいます。

体温調節がうまくいかない、気温変化に身体がついていかない…そんな時は自律神経が乱れています。
最近はシャワーで済ませてしまう方が多いですが、時間が取れる時にはぜひ、ぬるめのお湯にゆっくり浸かって下さい。
自律神経が整って、体調がやさしく回復してきます。

GWに入りましたが、今年は寒波?と思うほどの冷え込みからスタートしましたね。
上手に体温調節、体調回復を心掛けながら、遊びに仕事に、元気に活動したいものです。