疲れやすい人の特徴と、疲れが取れない原因

「寝ても寝ても疲れがとれない」「1日中体がだるい」そういった悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?体に疲れが溜まっていると、やる気も起きませんし、何をするのにも集中できません。しっかりと休息をとっているのに疲れがとれない場合は、根本的な原因を探し出して解決する必要があります。

この記事では、疲れるメカニズムを知り、上手に体と付き合って行く方法をお話しします。慢性的な疲れに悩まされていた人は、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

1.疲れやすい人の特徴

運動不足

運動をすると人は疲れます。ですが反対に適度な運動をしないと、それはそれで疲れてしまいます。運動して汗をかくことで疲労回復因子が体内で生成されるので、実は疲労回復のスピードが早くなるんです。適度な運動はむしろした方がいいということは覚えておきましょう。

完璧主義・他人に気を使う

完璧主義で自分を追い込んだり、人に気を使いすぎたりする人は、常に脳が活発に動いていて疲れやすい傾向にあります。完璧主義の人は理想の状態になるためにいくらでも努力できる人なので、どんなことにも全力を注ぎ込んでしまいます。常に走り続けている状態なので、どうしても気が休まらず、疲れがとれません。また、周りに対し極端に気を使ってしまう人は、気疲れをしてしまいます。こればかりは性格なので変えることは難しいのですが、”人間関係で合う合わないは必ずある”と割り切って人と接しましょう。

2.疲れをとる方法

リラックスできる時間を取る

人それぞれリラックスできる状況は違います。それはマッサージを受けることかもしれませんし、音楽を聞くことかもしれません。人は時間があるとついつい考え事をしてしまうので、そういったことは一旦忘れて何も考えないことも大事です。

脳内をリフレッシュするという意味で、瞑想はとてもおすすめ。瞑想と聞くと、「どこかのお寺に入って修行しなければいけない」と思うかもしれませんが、コツさえ掴んでしまえばどんな場所でもどんなタイミングでも瞑想をすることができます。最初は心を無にすることは難しいかもしれませんが、慣れてくると病みつきになります。

睡眠をしっかりとる

当たり前ですが、睡眠は本当に重要です。中にはショートスリーパーもいますが、ほんの一部。人それぞれ適切な睡眠時間は違うので、自分に合った睡眠時間を知ることが大事です。質の高い睡眠をとるためにも、寝る前の1時間はパソコンやスマホの画面を見ないようにする、食べ物を食べないようにする、など深い眠りにつける環境を整えましょう。浅い睡眠だと長時間寝たとしても疲労回復できないので、注意してください。

規則正しい食生活

食生活と疲れには強い関係があります。基本的に1日3食決まった時間にバランスよく食事を取るのが大事。疲れにくい体を作るために欠かせない栄養素は、元気の源とも言われるビタミン類や、葉酸です。ただバランスよく食べることが1番大事なので、接種のしすぎには注意しましょう。

また、血糖値を急激にあげる糖質をたくさん摂取すると、血糖値を下げようとインスリンが大量に分泌されるので、そのタイミングで人は疲れを感じてしまいます。食後に眠気を感じたり、集中できなかったりするのは、血糖値が深く関係しているもの。こういった状況を避けるために、野菜や汁物から食べる、糖質を多く含む炭水化物を控える、欠食をしない等の対策が考えられます。

お風呂につかる

特に夏場は、ついついシャワーだけで済ませていませんか?お風呂につかることは非常に大事で、リラックスするために一番効果的なものは温もり。人はやはり温もりを求める生き物です。シャワーでも体温をあげることはできますが、それはあくまでも一時的効果。体の芯から温まり疲れをとるために、お風呂にゆっくりつかってリラックスしましょう。

3.疲れが取れない場合は病院へ

上記で紹介した方法を試してみたのにも関わらず、疲れが取れない場合は何かの病気のサインかもしれません。多くの病気の症状として、「体のだるさ」「慢性的に疲れている」はあります。こういった症状が長引くようであれば、早めに医師の診察を受けましょう。また、”慢性疲労症候群”という病気もあり、これは6か月以上の強い倦怠感、強い疲労感が続く病気で、自然治癒するものではありません。脳内に炎症が起きていることも考えられるので、”ただの疲れ”と軽視しないようにしましょう。

4.まとめ

休息をとっているはずなのに、どうしても慢性的に疲れてしまう人は、一度生活習慣を見直す必要があります。食事をちょっと変えてみるだけで体調が変わるかもしれませんし、睡眠方法を変えるだけでも違うかもしれません。色々な方法を試してみて、効果を得られた方法を継続していきましょう!

Shine(シャイン)は東京都中野区にあるタイ式マッサージと経路整体の施術をしているお店です。日本人のコンディションに合ったタイ式マッサージに経絡のアプローチを加え、疲労回復や痛みの改善、内臓機能のアップなどを目指しています。