マスク生活/呼吸が浅くなっていませんか?

★マスク生活で呼吸が浅くなっていませんか?

マスク生活がずいぶん長く続いています。

臨機応変にマスクをしすぎないように気を付けられる生活パターンの方ならいいのですが
仕事中はずっと長時間マスクをしなければならない方は、いろいろ大変だと思います。

マスクをしていると、どうしても呼吸が浅くなりがちです。
ただでさえ遮るものがあるので入ってくる酸素量が少なくなりますが
遮られて息苦しいので小さな呼吸を繰り返すようになり、どんどん呼吸も浅くなります。

また、不織布などウイルスを高い確率でシャットアウトするタイプのマスクは
感染リスクの高い場所では安心ですが、一日中つけているのはかなりつらくなると思います。
そういうマスクは空気自体もあまり通さないので、自分の呼気を吸い込む率も高くなるので
酸欠になりやすいです。

デスクワークで前かがみになる方は、身体の前面が縮む形になり
普段から呼吸が浅くなりがちなので、特に注意が必要です。

 

★呼吸が浅くなるとどうなるの?

呼吸が浅くなる事でどうなるかというと、取り込める酸素量が少ないため
脳や身体が酸欠状態になり、頭痛や肩こり、集中力低下、疲労が取れない、不眠など
毎日積み重なることにより、ゆるやかに体調を崩していきます。

先月などは、急に背中全体が張って苦しくなった、こんなことは初めてだというお客様がいらっしゃいましたが
その方もマスク生活で酸欠になっておられるようでした。
背中のハリを取るだけでなく、胸郭まわりや前肩の改善などの施術をしました。

また、頭痛が増えたというお客様も多く、よく眠れないという声もよく聞きます。
たいていの頭痛は酸欠の合図です。薬を飲んで抑えるのも限界がありますので、まずは呼吸の改善を。

 

★呼吸の改善方法は?

対処としてはまず前かがみの姿勢を避けることです。
PCを覗き込むような姿勢は、浅い呼吸になるだけではなく肩こり・首コリの原因にもなります。
なるべくモニターを高くして、目の位置に持ってくるように。
(ノートPCは台の上に載せるとか、工夫してみましょう)
それだけでも呼吸が楽になるので、慢性酸欠から解放されるはずです。

マスクは30分~1時間おきに外して、深呼吸出来る場所でしっかり呼吸してください。
仕事中はなかなかそう言っても…と思われるでしょうが、どのみち酸欠では集中力が途切れるので
こまめに酸素供給にいそしんだ方が効率アップすると思います。

また、寝る前や起き抜けにしっかりと深呼吸するのもおススメです。
身体が緊張した状態で寝ようとしても、寝つきが悪かったり眠りが浅かったりするので疲れも取れづらくなります。
軽いストレッチをしながらゆっくりと呼吸(吐く息の時に筋肉の緊張が緩みます)、
またその余裕がない時は深呼吸だけでも。
毎日5分だけでもいいので身体も心もリラックスさせてあげてください。

**********************

前肩(巻肩)は肩こり、肩甲骨の内側・首の痛みなどの原因となります。
縮こまっている筋肉を緩めて、姿勢の改善をしていきませんか?
タイ式・経絡整体シャインでは、施術の後にセルフエクササイズなどもお教えしています。